航平くん、グラスゴーで6連覇!リオでオリンピックも2連覇だっ!!


by diamante18
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ステファン復活!!

現役当初、それほど好きではなかったけれど、引退が決まってから演技を見て改めて好きになったステファン・ランビエール。
その表現力に魅了されました。
でも、好きになったタイミングが遅すぎて、もう、アマチュアの試合で見れなくなってしまい、プロのショーでしか見れない選手となってしまいました。

今シーズン、スキーもスケートも復活選手が色々おられます。
ハンヌ・マンニネン、ヤンネ・アホネン、プルシェンコ、そしてステファン。
私としては、垂涎ものの復活選手ばかりなのですが、いやぁ、この人たち、ブランク感じないくらい強い。とにかく強い。
プルシェンコは、ヨーロッパ選手権優勝しちゃったよ。
そして、ステファンも2位になったということで、復活を知りました。
プル、バンクーバーも来るんだろうか。そうだよな。っていうか、奥さんが、「あなたならまだ金メダル取れるわよ」とかなんとか言ったのが復活のきっかけなんやから、来るよなぁ・・・。
プルVS日本勢となるか。

個人的には、最近の選手ではブライアンがたまらなく魅力的なのですが、残念ながら、帝王と貴公子に負けてしまったようで3位だったそうな。
足の爪は大丈夫なんかなぁ。GPのとき怪我して、1試合出なかったけど・・。3位になったってことは大丈夫なのかな。

オリンピック、もうすぐです。
氷上の美しい戦いが楽しみです。

以下はYahooトピックスに乗っていた時事通信さんの記事です





プルシェンコが4季ぶり制覇=自由でも1位、ランビエル2位-欧州フィギュア
1月22日9時6分配信 時事通信

 【ロンドン時事】フィギュアスケートの欧州選手権第3日は21日、エストニアのタリンで男子自由が行われ、4季ぶりに競技に復帰したトリノ五輪金メダリストのエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)が合計255.39点で4季ぶり6度目の優勝を果たした。
 プルシェンコは世界歴代最高点をマークしたショートプログラム(SP)に続き、自由でも164.09点で1位となった。
 トリノ五輪銀メダルで、同じく今季復帰したステファン・ランビエル(スイス)が自由で2位となり、合計238.54点でSP5位から2位に食い込んだ。SP2位のブライアン・ジュベール(フランス)は合計236.45点で3位に終わり、連覇はならなかった。 
[PR]
by diamante18 | 2010-01-26 08:02 | 趣味