航平くん、グラスゴーで6連覇!リオでオリンピックも2連覇だっ!!


by diamante18
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タクシー運

昨日は、講演会に行ってきました。
場所はリーガロイヤルホテル大阪。


隣接する病院玄関にいるタクシーに乗り込み
「リーガロイヤルホテルまで」
と言った後に、“ロイヤルって一言で言うても色々あるし!”って思って
「大阪の。中之島のリーガです」
そしたら、運転手さん、
「道分かります?」

「ええ、まぁ」

「どう行きましょう?」

いろんなルートがある中で選択してほしいのか知らないけど、こちらはタクチケ持ってるので高速でもなんでも利用して、さっさと行っていただきたい。

「高速使っていただいていいので、お願いします」


いくらここが大阪市ではないと言ったって、隣接してる市なわけですし、ロイヤルホテルとか大阪市内のいいホテルくらいぱっと行ってくれると思いきや、地図を持ち出しつつ

「ぼくねー、実は運転手なってまだ8カ月なんです」

いやいや、それでもロイヤルくらいぱっと行けるでしょうよ・・・

「はぁ」

「どこそこランプで降りたらいいですかね」

「高速は個人的にほとんど利用しないので全然分かりません。近くの下道なら分かりますけど・・」

などという頼りない会話をしながらも、とりあえずどこから高速に乗るかは彼が決定して車を走らせながらの会話でした。
赤信号のたびに、地図を確認しつつ。。。。って、あんたプロの運転手でしょうが!!と怒りそうになりながらも、まぁタクチケだしおとなしくしてました。


で、きちんと、肥後橋くらいのとこで降りてホテルに到着。
リーガロイヤルって、「リーガロイヤル○○」っていうのが色々あるから、二人して
「ここ、リーガロイヤル大阪ですよね、あってますよね??」


無事に到着できたのでした。



で、講演会が終わって、帰りのタクシー。
帰りくらいまともだろうと思っていたら、これがまた頼りないおじさんでした。

「○○病院(家の場所)まで」

と言ったら

「えっと・・・・」

「●●市の○○病院までお願いします」

「場所分かりますか?」

・・・そりゃ、そこに住んでるんだから分かるわよ・・・
「もちろん」

「どう行きましょう?」

「高速使っていただいていいので・・」

「高速。どの線で行きましょう?」

「さぁ、高速を個人的には使わないのでよくわからないんですけど。なんでもいいんですけど」

「うーん」

「来た時は肥後橋くらいで降りてましたけど?」

「あぁ、肥後橋ね。それやとあっちやから、向きが・・うーん・・環状線・・」

考える、おっさん。
あのさぁ。乗り口が方向が逆なら逆でそっちに向かうとかさぁ、とにかく高速をどれを使って行くか決めて動いてほしいのですが。

そして次に出てきた言葉は・・

「ナビ使っていいですか?」


は!?とりあえず私が言ってる方面へ向かう高速乗ってよ、早く!!
18:10には帰りたいのに。もう今、17:45・・・・
18:30に地元で待ち合わせしてるから、18:10には帰らないと荷物置いてチャリ乗って行くのに時間ないんだからぁ~~


「住所言いましょうか?」

ナビ入力を始める運転手。おじさん、いい年なのに、そっちまで運転したことないの!?さっきの8カ月の人は見た感じも若そうだったけど、あなたどうみても50代でしょうが。
もう、どんだけホテルに引き返してほかのタク捕まえようかと思ったことか。でも微妙にホテルの門でた道で止まってるから、戻るのすら面倒。またタク待ちの列に並ばないといけなくなるし・・。

で、またナビ入力もちんたらしていまして、なんで、私は病院名を言ってるのに施設検索できひんのかは分かりませんが、とりあえず、住所を言わされ・・・。

ナビに入力を終えて、経路を検索してもらい、どこから高速に乗るかを決めるまでに絶対に5分は私、乗車だけしていました。
なんだ、これ。

すでに17:50・・・

やっと走り出してから、一応言うてみた。

「あの、18:10までに到着できそうなら病院なんですけど、それを過ぎそうであれば、××の駅でいいんです」

「××の駅・・えっと・・高速降りて左ですね?」

「ですから、高速乗らないんで、どこに降り口があるか知らないんで、右か左か分かりませんが。市役所のへんですけど」

「はいはいはい、(ナビをみて)ここが降り口なんで、これが市役所で」

「じゃあ左でしょうね」

もう、完全に切れそうモードになってました。

で、私が18:10までに病院なんてお願いしたもんだから

「頑張ります」

とか言うて、めっちゃすごいスピードを一般道でも出しまくり、運転が荒い荒い。
非常に乗り心地の悪い状態でした。
で、下道行くことしばし。
高速乗り口の時点で18時だったので

「もう、無理ですね。いいです。××の駅でいいので、急がなくていいですよ」
・・・あんたが出発に手間取らなければ行けたでしょうけどね・・・。


と言って
「はい、すいません」
と言うた割には結構運転は下手で、何度私の体は前後に揺らされたことか・・・。
もうげんなりしたので、××駅のちょっと手前で信号が赤になったとこで
「もう、ここでいいです」
って降りました。



ちなみに、先月くらいに、違う説明会が、なんばのスイスホテルで開かれて、帰りにタクシーチケットを使ったのですが、そのときのおっちゃんはめっちゃイケてて、
「○○病院まで」
って言ったら
「タクチケあるんやったら、高速乗っても大丈夫やから、今の時間やったらすいてると思うし、高速で行きましょうか」
「そうなんですか~。じゃあそれで☆」
後は、勝手に帰ってくれましたよ・・

なんなんですか、この雲泥の差は。
っていうか、行きも帰りもイケてない運転手に当たるなんてことがありえるんでしょうか。
タクチケやから我慢もしたものの、これが、普通に自分が拾って乗ったんやったら、絶対にキレて、降りてますね。タクのおっちゃんたるもの、頭の中に裏道ルートをきちんと入れてるくらいでないとあかんのに、高速使っていいって言うてるのに、えーとえーとじゃあ、困ります。
いちいち客に「道分かりますか」とか聞かないでください。
とんでもない田舎に行けって言うてるんじゃないんだから。



そして、地元で友達とご飯をしてたら、その彼氏さんが途中で合流してきて、1軒目の支払いをしてくれて、更に2軒目へ。
で、帰るときに彼氏さんは私にタクチケをくださって
「これで、帰りぃな~」
・・・友達と私のご飯代も、2軒目も全部払ってくださり、更に本日3度目の(笑)タクチケ。

・・・・・ワタクシ・・・・一銭も使わずに、移動して、ご飯して、飲んでしまいました。
ありえへんですね(笑)。


帰りのタクは・・・やっと、普通のタクに会えました。
っていうか、地元の駅で呼んだタクが、○○病院を知らん、どうやって行きましょうって言うたら、絶対確実にモグリです。
[PR]
by diamante18 | 2010-07-25 13:10 | ぶつぶつ