航平くん、グラスゴーで6連覇!リオでオリンピックも2連覇だっ!!


by diamante18
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

奇妙な会話

地元でおいしいと評判のラーメン屋に行ってきました。

そこはカウンターだけのお店なんですが、
おいしくラーメンをいただいていたんですけど
隣(正確に言うと2席ほど離れてるんですけど、カウンターのコーナーなので、割と近い)の男性二人が、ずーーっとお話しております。

最初は何も気にせず、お店の様子なんかを眺めてたんですが、
いやでもお話が聞こえてきます。
年は20代半ば~後半というとこでしょうか。
そんなに盛り上がってる雰囲気はなく、ずーっとぼそぼそと会話。

なんか聞こえてきた言葉が
アニメがどうのこうのとか、言ってるんですけど、決して何かのアニメのストーリーの話をしてる風ではなさそう。
でも、途切れることなく会話はされています。

だいたい、なんで、大阪南部で、大阪弁じゃない人間がいるんでしょか。
どう考えても東京なまりです。



A「嘘つくなって言われたら、つきたくなるよね」
B「だよね~」
A「でもさ、『嘘ついてもいいけど、嘘ついたら鼻の下伸びるから分かる』って言われたらどうする?」
B「ん~。なんか『嘘つくな』って言われたら、規制されてるみたいだけど、『嘘ついてもいいよ、鼻の下伸びるから分かるけど』って言われたら、『あ、いいんだ』って思えるから、なんかこう自由っていうか、『本当に鼻の下伸びるのかやってみようかな』とも思ってしまう」
A「だよな~。なんか『嘘つくな』って言われたら、こう、その人に規制されてる感じがするけど、『してもいいけど、鼻の下伸びてばれるよ』って言われたら、人間としては認められてるような感じがするよね」
よぅ分からんけど、なんで「鼻の下が伸びる」を連呼するの????
B「だよね」
A「そういう言い方するのが、カツオなんだよ」;">…!?サザエさん!?
B「あ~そっか~。そうですよね」は!?なんのこと!?
A「そこが人間関係難しいところだよね」
B「そうだよね」
A「でもさ、そこをうまくやるのが悟空でしょ」
B「(笑)。あ~カツオじゃ無理だね」
あなたたち、アニメキャラの性格分析でもしてんのぉ!!??

そのあとも延々と意味不明な会話(とくに「鼻の下が伸びる」を連呼)は続き、カツオも何度も登場し、更にはそこから人間関係の構築にいたるまで淡々と語られていましたが、私はもう、ラーメンも食べ終わったし、あまりの会話のキモさにその場にいたら、吹き出してしまいそうで、早々に退去いたしました。


一体何の会話・・・

っていうか、間違いなくアニメオタク?


っていうか、鼻の下伸びるって言いすぎ。誰の「嘘ついたときの癖」やねん。


っていうか、それ、あなたたちは話しててきっと「楽しい」んだよねぇ(笑)??
私、ほんの10分ほど耳に聞こえてきただけで、ある意味、楽しかったけど(変過ぎるから)

不快だわ!!意味不明すぎて!!


っていうか、なんで大阪南部の下町で、東京なまりのオトコ二人が、小さい地元のラーメン屋にいるんだ!!!!

アニメフェスでもしてんのかなぁ?大阪で。


変な人たちでした。



ラーメンはめっちゃ美味しかったのでまた行きたいです。
[PR]
by diamante18 | 2010-08-12 20:52 | ぶつぶつ