航平くん、グラスゴーで6連覇!リオでオリンピックも2連覇だっ!!


by diamante18
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

母からのメール、というもの

Pouchに載っていたおもしろネタです。

我が実家は文明から取り残されたような家なので、当然、携帯なんて持っていません。
数年前まで黒電話(色はクリーム色)でしたし、
数年前までリモコンのない、「がちゃっ」と押すタイプのボタンの扇風機でしたし、
数年前までエアコンも、冷房オンリーでした。
とにかく、昭和のなかなか壊れない家電が本当に寿命をまっとうするまで使っていました。
昭和~平成初期に、入れ替わった家電は、冷蔵庫、洗濯機、掃除機・・・くらいでしょうか。
TVも、リモコンタイプになったのは、平成5年以降です。
昭和家電たちは20年近く働いてくれるのですごかったですね。


と、我が家の文明からの遅れはさておき、母親と言う人が携帯でメールをすると
とてもおかしなことがおこるようです。

以下、サイトからのコピペです。



いまインターネット上で「母から送られてきた面白すぎるメール」という話題が盛りあがっています。ギャグなのか天然なのか、意味不明なメールが母親から届くというのです。それも一人ではなく、多くの人たちが母親から不思議なメールを受け取っているらしいのです。

母親という存在は、不思議なメールを書く素質を持った存在なのでしょうか? そんな母親から届いた意味不明なメールをまとめているサイトがあるので、そこから一部を抜粋してご紹介したいと思います



・母から送られてきたメール
「娘:今日は帰りが遅くなるので晩御飯はいりません → 母:了解。晩御飯はいるの?」
「タイトル:ニュース(^o^)/  本文:お父さんがリストラだよ(^o^)/」
「買い物に行くならついでにソースカッテキテネ。カタカナシカデナクナッチャッタヨ。カエッテキタラナオシテネ」
「娘:動物園でパンダ見てきたよ → 母:パンダ汚かったでしょう?」
「いつ帰ってくるんだお? 早く帰ってきてほしいお!」
「タイトル:wwwww  本文:そうかつらいか?元気出しなさい、お盆帰ってきなさい、みゆちゃんの大好物つくるからね」
「今から出ます。13時過ぎ位に神戸につきます かかかかか改札前で まままま待ち合わせましょううう」
「母:つまみとかいる? → 娘:いるさ → 母:じぶんの肉でもつまんどきな」
「追え→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→見てしまったあなたはマジ暇人」
「母:今日はおかず無いから買ってきてね → 息子:分かった → 母:オカズは買うなよ」
「タイトル:あのね  本文:携帯忘れてるよ!」
「母:つ → 娘:? → 母:セ」(「つ」はついた。「セ」はセブンイレブンという意味らしい)
「写真をラウンロードしたいけどどうしたらいい? グロブに載せたい」
「パソコンのヤフーンが上手く表示されないよ(涙顔の絵文字)」
「タイトル:携帯買いました 祝!初メール  本文:あ」
「タイトル:母  本文:母」
「タイトル:あんた  本文:いまなんじや、トジマリヒノモト注意しご飯なら冷蔵庫から温亀」
「母:エヌエチケイ、ビデオドウヤル → 息子:帰ったらやってやるよ → 母:あかん、もすぐあつひめはじまちやう」
「母:あんた!いいかけんに!し! →  娘:なにが? → 母:まちかい!おにいさんのーめるーめ!たよ! → 娘:わかった → 母:ちなみに!あんたもや!」

などなど、けっこう不思議で意味不明なメールが多数あるようです。母親はどうしてこんなにもユニークなメールを書けるのでしょうか? マネしようと思っても、なかなかできるものではありません。

もっと母親からのメール集を見たい人は、『意味不明 母から送られてきた面白すぎるメール 吹いた!!』(NAVER)にまとめられているのでチェックしてみるとよいでしょう。



更にNEVERでもっとすごいものたちも!!
「」の後に書かれてるコメントも、サイトからのコピペです。

「喪女ちゃんカゼに負けず元気だして~。 僕なんか裸だよ~。 」
   娘がカゼを引いて寝ている日に送られてきたメール。
   ちなみに、上半身裸で寝そべる亀梨くんの写真が添付されてたとか(笑)

「娘:今から実家帰るねー → 母 題名:\〈▼o▼〉/フゥ! 本文:了解☆-(^ー'*)b 」
   きっと何かあったんでしょうね・・・(笑)


「娘:わかった- → 母:ズンズンズンズンドコ? → 娘:きよし → 母:マイぶーム【カエルの絵文字】 → 娘:きよしが?! → 母:あは【カエルの絵文字】 」
   母親 このやりとり地味に好きです(笑)

「 昨日テレビ見たよ おぃしいらしいね~ 」
   話題のスイーツの写メを送った時の返信メール。
   ギャルかっ!!!!!だそうです(笑)

「母:帰りにジブリの映画を借りてきて欲しいです → 息子:何がいい? → 母:オススメでいいですよ → 息子:じゃあ、紅の豚でいい? → 母:今日の晩ご飯はトンカツにします。映画は何でもいいです 」
   この返しは・・・かなりの上級者やな・・・。


「 from:母 sub:大阪で 本文:電車が脱線 大丈夫? 」
   神戸で電車脱線事故あったときに、東京に住んでる息子に送ったメールだそうです(笑)
   絶対大丈夫ですよねww

「母:今日蛙をみました → 息子:蛙に何かあったの?
 → 母:何もなかったよ?どうかしたの? → 息子:いや、いきなり蛙みたとかいうメールだったから
 → 母:蛙はみましたよ? → 息子:だから蛙になにかあったの?
 → 母:何もなかったよ → 息子:そうか → 母:昨日はカタツムリでした 」
   このやりとりの時間なんやったんや・・・。
   逆にクエスチョンでこられると困るよね(笑)

「母:お姉ちゃんから教わったので送ります(`ε´)ちゃんと送れていますか?(´Д`) → 息子:送れてるけど、何か違う
 → 母:可愛いやつを選んでいます(´∀`) → 息子:(´・ω・`)
 → 母:前にもいいましたがそれはどうやるのですか?\(^o^)/ → 息子:帰ったら教えるよ(´・ω・`)
  → 母:早く帰ってきてください(>◇<) → 息子:わかった(`・ω・´)
 → 母:お姉ちゃんに教わりました。今日は帰ってこなくても大丈夫です(´・ω・`) 」
   覚えたらやりたくてしょうがないんやろなww
   でもそのチョイスが神だよなww

「 母:昨日の晩ご飯何だった? → 息子:トンカツじゃなかったっけ?
 → 母:じゃあ今日は? → 息子:母さんが作るんじゃないの?
 → 母:今日はハヤシライスにします → 息子:俺はカレーがいい
 → 母:シチューにすることにしました → 息子:カレーがよかった(´・ω・`)
 → 母:それどうやるの? → 息子:カレー(´・ω・`)
 → 母:ハヤシライス!! → 息子:(´・ω・`) → 母:シチュー!!」
   結局シチューに戻っちゃった(笑)
   もしかして顔文字打ちたかったんカナ??

「from:母 本文:ごひくえんえんおいとくで → from:娘 本文:ごひくえん円って何よ(笑) → from:母 本文:すうじどやてうつんや → from:娘 本文:変換で出るよん♪ → from:母 本文:へんかんでへんで 」
   ひらがなだとヤル気がまったく感じれませんよね(笑)

「バビブ弁当忘れましたよー!! 」
   バビブベって打ってたんだね(笑)


「娘:友達と遊んでるからご飯いらないよ → 母:Who? 」
   まさか英語を使うとは(笑)
   次どう返せばいいでしょうかww

「「めるおくたよ どんな気持ち」 「喪子の汚いへやをそうじしたよ どんな気持ち」 「とうきゅうで こんそめ かてきてね どんな気持ち」 」
   絶対最後に「どんな気持ち」って聞いてくるらしい・・・(笑)

「急にメールしてごめん日曜日。お父さんと旅行行くことになった日曜日。 家帰ってこるますか日曜日 」
   日曜日わかったから!!
   メールがしつこいと嫌われるぞ(笑)

帰りに父も殺し買ってきて
   常に「とうもろこし」を「とうもころし」と言うそうです(笑)
   変換はわざとだとかww

「娘:(目玉親父のデコメで)むかえにきてくれんかのぅ → 母:はい、父さん! 」
   これは吹くわ(笑)
   ノリのいい母親はたまらんww

「母:昨日言うの忘れてたのですが、言おうと思っていた内容を忘れてしまいました → 息子:気になるから早めに思い出して → 母:忘れるくらいなので多分大したことはありません。気にしないでください → 息子:こっちは気になるんよ → 母:昨日の晩ご飯おいしかった? → 息子:うん美味しかったよ → 母:多分それなんで気にしないでください 」
   テキトーー(笑) 絶対それじゃないし!!!!

「from:母 本文:おか。さん。てす。お。にいちやん。める。てす。 」
   ??????????

「 母:植林小僧って何? 」
   いやいや、意味分からないんですけど・・・。

「タイトル:あふろ 本文:いいですよ!!(温泉マークの絵文字) 」
   アフロ??
   母親からのメールって一文字違うだけで、おもろい(笑)

「ごめん風呂はえてた 」
   電話に出ないのでメールし、その10分後に返ってきたメール(笑)

「喪子ちやん、こんど、めえるの、やりかた、おしえてくれ! 」
   見た瞬間吹いたそうです(笑)

「バッグ肩にヒットして(^-^)V 良かったよ。」
   新しいバッグを買ったとの報告メール。
   ヒットじゃなくてフィットって打ちたかったみたいです(笑)
   お母さん達は、カタカナが苦手なんですww

「 母:今台所でゴキブリをみました → 息子:殺した?
 → 母:みました → 息子:みただけ?殺してないの?
 → 母:みました。殺してないです → 息子:じゃあ帰りにほう酸団子でも買ってくる
 → 母:早く帰ってきてください。けいだけが頼りです → 息子:わかった。早く帰るよ
 → 母:今椅子の下にいます。みてるので早く帰ってきてください」
   どんだけ見てんだよ!!
   逆にそっちの方が凄いわ!!

「from:母 本文:あいす、コウ手きたで、はよたべ、ななち奈々ちななち → from:息子 本文:いまいらん → from:母 本文:七ちななにナナち」
   最初まではまだよかったのに・・・。
   もうずっと、ななち七ち奈々ちナナち(笑)

「from:母 本文:おいもさん。こうてきた。あついうちおたべよ。 → from:娘 本文:今お腹いっぱい
 → from:母 本文:おいもさん。こうてきた。あついうちおたべよ。 → from:娘 本文:今はいらないよ。後で食べるよ。
 → from:母 本文:おいもさん。こうてきた。あついうちおたべよ。 → from:娘 本文:わかった。」
   しつこいですな~。
   メールだとしつこい感じが3割増しですわ(笑)

「from:息子 本文:飯ある? → from:母 本文:そうですかつふら めんあるかむ」
   意味がわからず電話をかけたら、途中で寝てしまったそうです(笑)
   でも、寝ながらメール打てるってすごくね!?

「from:母 sub:無題 本文:帰宅時刻 → from:息子 本文:深夜過ぎるよー → from:母 本文:ななちゃん遅いとレンラクアリヨクハナシアイ。ナカヨクシ。ゴ」
   恐らく途中でカタカナからひらがなに直せなくなった様です(笑)

「 from:母 sub:母 本文:母」
   どんだけ「母」おしてくんねん!!

「from:息子 sub:なし 本文:そっち台風大丈夫? → from:母 sub:なし 本文:ジョジョが強くなってるよ」
   台風が"ズゴゴゴゴゴゴゴ"!!

あらかわきん
   メールの使い方を教えてから数日後・・・まだ慣れない母からのメールに何事かと思えば・・・荒川静香が金をとったんだって!

「娘:そうだ、今日は一足早く卒業式に行ってきたよ♪→→→母:え?誰の?you?おめでとうございますヾ(@°▽°@)ノ」


「コカインランドリー行ってきます」
   なんでなんで!?予測変換でもそれ出てこなくない?と思った(>_<)

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
NEVERからのコピペはコメントもコピペです。

どれもおもろいですが、最後の「コカインランドリー」がおかしすぎました。
なんだっ、それっ!!!コカインランドリーに行くなんて宣言しちゃぁだめだぁ~~~!!!
ていうかコカインランドリーって?
え~っと~。コインランドリーは、お金で洗濯機がまわるとこだから~
きっと、コカインを堂々とやりとりして洗濯してくれるとこだ!
高額な洗濯屋さんだなぁ(爆)。

アフロいいですよ もおもろいです。アフロの許可?みたいな。

あらかわきん も、私的には好きでした。でもなんか、おじいさんかおばあさんの名前みたい。。。
[PR]
by diamante18 | 2010-11-03 10:49 | ぶつぶつ