航平くん、グラスゴーで6連覇!リオでオリンピックも2連覇だっ!!


by diamante18
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ニコライ・アンドリアノフ 逝去

Olympic legend Andrianov dies

ニコライ・アンドリアノフ。


1970年代を代表する偉大な体操選手です。

私は小さい頃から体操を見るのが好きでしたが、
大好きになったきっかけは、92年バルセロナオリンピック。
EUN(独立国家共同体)代表の20歳のVitaly Schtscherboが、金メダルを6個とりました。
その選手の技がすごくて
その選手の演技が美しくて
そしてかっこよくて。
一瞬で夢中になりました。
ちなみに、日本が誇る世界一美しい体操をする(していた)冨田洋之選手は、このシェルボを尊敬し、シェルボに憧れたと言い、彼を世界一美しい体操と言っています。
同じ目線♪

体操は、団体、個人総合、種目別が6種目あるので、最多で8個のメダルをとることができます。
そのうちの6個を金メダルとったんです。
正直
「またシェルボが優勝やし!」
とか言ってみてました。

そんな彼が、小さいながらも、新聞記事にも載りました。
当時は、日本は、池谷&西川の時代だったので、そちらが記事としてはメイン。
だけど、さすがに金メダル6個は記事になりました。
そこに書かれてたんです。
「今までの1大会最多金メダルは、ニコライ・アンドリアノフの4個が最高」
と。
そのギネス記録を破ったという記事でした。

中1だった私ですが、それをしっかりとあたまに焼きつけました。

「ニコライ・アンドリアノフは凄かったんだ」
と。


インターネットが普及して、体操のことなんかを調べたときに、Wikipediaか何かで、彼の事を調べました。
TVで体操の特集みたいなのをやっていると、だいたい、でてきます。


そんな彼が、亡くなったというのはとてつもなくショックでした。


まだ若いのに、なぜ??

と思い、英語の記事を読んでみることに。
すると、聞いたこともない病気を患っていたことが分かりました。

Multiple system atrophy


なんだそれ???

多発システム萎縮???


難病センターのHPを見ると、案の定、難病指定の病気でした。
多系統萎縮症というのが日本語病名だそうです。
恐らくはその中でもシャイ・ドレーガー症候群なんじゃないでしょうか・・・。


このような難病になって、最期には、手足も動かせず、話すこともできなかったとコメントがありました。呼吸も・・・できなかったのでしょうか?
一流の・・・いえ、世界一の体操選手だった方が、
動くこともできないということは、とてもとても辛かったと思います。
普通の人でも、つらい病気なのは間違いないですが、アスリートだったんです。
それで世界一だったんです。
そのような方に、このような病気が発症してしまうなんて、
なんて悲しい運命なんだろうと、ものすごくショックでした。

ショックすぎて、ショックすぎて・・・・。
体操好きじゃない方には理解してもらえないかもしれないですが、
今回の東北大震災の被災映像と同じくらいのショックでした。


ご冥福をお祈りします。

本当に偉大な選手だったんです。アンドリアノフは。
もちろん、彼が現役の時に、私は生まれてもいないんですけどね。



以下、Yahoo!eurosportに載っていた記事のコピペです。
The following comment is a c0063050_2318647.jpgcopy and paste from Yahoo! eurosport.


Nikolai Andrianov, the most decorated male gymnast of all time, has died after a long illness at the age of 58.

"We've received such tragic news that Nikolai had passed away this afternoon," Russia's national team coach Alexander Alexandrov said. "He had been ill for a long time."

Andrianov was suffering from the degenerative neurological disorder multiple system atrophy and was unable to move his arms or legs or talk. He died in his home town of Vladimir.

Andrianov held the record for men for most Olympic medals at 15, including seven golds, until American swimmer Michael Phelps surpassed him at the 2008 Beijing Games.

He is third on the all-time list of athletes with the most Olympic medals behind fellow gymnast Larisa Latynina (18) and Phelps (16).

The Russian won four golds, including the coveted all-around title, two silvers and a bronze at the 1976 Montreal Olympics, then added two more golds, two silvers and a bronze four years later on home soil in Moscow. He also had a gold, silver and bronze from the 1972 Munich Games.

Andrianov retired shortly after the 1980 Moscow Olympics and was inducted into the International Gymnastics Federation (FIG) Hall of Fame in 2001.

He is survived by his wife, two-time Olympic gymnastics champion Lyubov Burda and two sons, Vladimir and Sergei.

Reuters
[PR]
by diamante18 | 2011-03-24 23:18 | 趣味