航平くん、グラスゴーで6連覇!リオでオリンピックも2連覇だっ!!


by diamante18
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

尼崎の脱線事故について思うこと。

大惨事となっている。昨日まで59名だった死者数が71に膨れ上がっている。おまけに、昨日死亡者として名前が載せられていた人が、今日は救出された方として名前が出ていた。その人は、別に知り合いでもなんでもないけど、似た名前の知り合いがいるから、たまたま印象に残っていたのだ。

オーバーランは実に40mに及んだという。
それを、運転士と車掌は口裏をあわせて「8m」と偽った。

おかしいと思っていた。

だって、8mズレたからって、そんなに1分半も遅れをとるんだろうか?1両分にも満たないのではないの?8mズレたって、わざわざバックしてまでお客さんを乗せないといけないのか?8mズレただけでも、お客さんも乗れるんじゃないの??乗りたい車両までほんの8m歩いてもらわないといけないだろうけど、8mなんて、カール・ルイスなら1歩で飛んでしまえるような距離じゃないか。
と、思っていた。
でも、どの報道でも8mというから、まぁ、そんだけでもバックしてまで定位置にとまらなあかんねやなぁって思っていた。

挙句の果てに、記事を読んでいると、どうも、運転士の自覚とか技量が不足してるんではないかと思う。車掌の頃に居眠りをしたとか、今までだって何度もオーバーランしてるとか。しかも、カーブで100kmを越える速さで疾走して、更に、ブレーキの痕跡もないというではないか。
車でもバイクでも、制限速度より20kmオーバーする程度なら、曲がっていける、というのがあたしの持論だけど、30km越えると、(カーブの度合いにもよるけど)しんどい。
おまけに電車なんて、線路と車輪=鉄と鉄という摩擦係数の低さ。これで、30km以上のオーバースピードはありえない。自分ひとりの暴走なら、勝手にしろって話だけど、何人の命を背負ってるという自覚があったんだろうか?



1両目は、宙に浮くような感じで脱線し、プレスされ、中の人は即死だったという。
時間的にもラッシュアワー。
どんな気持ちで亡くなったんだろう。
一体、どんな光景を最後に目にしたんだろう。
迫り来る電柱?マンション?立体駐車場の骨格?2両目??

3度も事故をすると、そういう考え方をしてしまう。

3度とも、最後の景色、何を思っていたか、全て覚えている。
毎回毎回“あぁ、死ぬんだなぁ”って思って覚悟を決めるけど、なんとかここまで生きてこられた。

そんなあたしの事故原因は焦り
1回目の事故は、翌日提出のレポートが未完でヤバいから急いでいた。
2回目の事故は、8:30までに出席のサインをしないといけないのに、間に合わなさそうで“スーパーランで間に合わせてやる!!”なんて意気込んでいた。
3回目の事故は、一緒にいったツーリングの人が「分岐点とかあったら、そこで待ってあげるから自分のペースで来いよ」って言ってくれたのに、寒いのと、あまりにもその人たちがあっという間に視界から消えたことで、“もっと頑張ろう!!急げ!”なんて思った。初めての山やったのに。
だから、絶対焦らないよう、心がけている。
遅刻しても、人を待たせても、それでどんだけ怒られても、事故して体もバイクもぼろぼろになるよりマシじゃないか。
・・・・・・・・・・・と考えるよう心がけている。
今はまだ少ししかバイクに乗ってないけど。


でも、そんなあたしだって、人乗せてるときは、めっちゃ丁寧な運転するし(車もバイクも)、ゆっくり走らせる。それが普通じゃないのか?ましてや、運転士はそれが仕事なのに・・・。


亡くなられた方々にご冥福をお祈りします。
[PR]
by diamante18 | 2005-04-26 22:54 | ぶつぶつ