航平くん、グラスゴーで6連覇!リオでオリンピックも2連覇だっ!!


by diamante18
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

銀座の女

昨日、TVで銀座の女の特集の番組があった。

お水の世界、わたしはその番組で初めてみた。

わたしはお水の女性たちを尊敬してる。
だってたった一晩の出会いだけで、男性をとりこにするのだ。男性に夢を与えるお仕事。
わたしだって、もっと外見がよければ、やってみたい。
友達にはしてた子がいる。
大学の友達ではない。旅先での友達。
お金を貯めるためにやっていたと言っていた。わりきって。


その番組を見てて、男性たちがお店に落としていく金額に度肝を抜いた。
高いお酒といえばドンペリしか知らないあたしやったけど、120万のワインがあるなんて昨日初めて知った。青森県から、銀座のお店に、泊まりでやってきてその名前も忘れた120万のワインを頼み、ピンドンを頼み・・・という院長先生。

はぁ~~~~~~~

すごい世界だなぁ。

100万のピンキーリングを贈られたホステス。

はぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あたいもほしいなぁ(笑)。
10万のリングでも大満足なんですけどね。誰かちょうだい(笑)。なんちゃって。




でも、彼女たちだって、ただ、漫然と、やってきたお客と話すだけではない。
昼間だって活動して、その方がまた来てくださるよう頑張っている。

女性として、男性に最も気を遣う仕事だとおもう。
なにせ、夢を与えないといけないのだ。
ハイソな男たちが高いお金を払ってまで夢を求めてやってくる場所。会員制クラブ。

その報奨として得られる100万のリングや、高価なワイン。


一生かかっても、あんなお酒は飲めないんじゃないだろうか。あたしは。
だって、120万のワインじゃなくてもおいしいものはいっぱいあるとおもう。
けれど、それを飲める仕事っていうのはうらやましい。



もっと外見がよければ、やりたかった。
さすがに、実家からの通学ではムリやったろうけど、今だって、金曜土曜限定とかでやってみたいといえば、やってみたい。
でも、それは決して実行してはいけない仕事。
だって、病院勤務の歯科医師です。
だって、研修医です。
学生のときに、もしも一人暮らししてたら、やっていたかも・・・しれない。
外見への自信はないけれど・・・・・・・。


ホステスの方、今日も頑張っていらっしゃるのでしょうか??
尊敬しております。
あなたたちの笑顔、スタイル、、話術、知識(会話を盛り上げるためには不可欠)。
全てを尊敬しております。
歯科医師になろうと思ってなかったら、やってみたい職業のひとつですね、きっと。



まぁ、することは一生ないと思います。
歯科医師ですから。
患者様の、時には生命を救う仕事してる人間が、そんな仕事するわけありません。
ただ、そういう方々に、尊敬を抱いてるのは紛れもない事実。


歯科医師になってなかったら、一体、今、自分は何をしてるだろうって気になります。
中3のとき、あの先生と出会ってなかったら、今のあたしはありえません。


そうじゃなかったら、今ごろどうなってるんでしょうね。
そもそも、どこの大学行ってたんでしょうね。
成績優秀やったのに、変な大学行ってたかもしれない。

“成績いいからとりあえず東大・京大・阪大”
っていう発想、嫌い。
そこで、何をしたいか、何を学びたいのか、将来どうしたいのか、も決めずに、自分の偏差値だけで、行くとこを決めるなんておかしいとおもう。
世の中の、優秀な方たちって、そういう人が多いとおもう。
とりあえず、医学部とか。
とりあえず、京大とか。
とりあえず、東大ムリやから京大とか。
とりあえず、京大ムリやから阪大とか。
とりあえず、医学部ムリやから、歯学部とか。
何をしたいの?っておもう。
歯学部に入って、一番腹たったのが
『こんなとこ(歯学部)に来るつもりなかった。医学部目指したけど、もう2浪やしそろそろっておもって』
そんな理由で歯学部を選ぶなとおもった。
あたしは、歯学部に到達する学力なんてなくて、頑張って頑張ってたどり着いたような人間やから(現役やけど)、だからこそ、そんなこと言うやつらがムカついた。

中学時代、漫画家かイラストレーターになりたかったあたしにとって、いきたいとこは、美術高校や美大やった。
・・・・・・中学で、トップクラスではなく、学校一の成績やったのに、そう考えていた。
やりたいことをやりたいだけやから。
中3の入院で出会った先生が、よすぎて、この道にくることに決心したけど、それがなかったら、どうなってたんだろう。
そもそも、その先生とは出会うはずもなかった先生。
運命って不思議だなって思う。

時々、運命の歯車を感じるときがある。

ほんの少しのタイミングで、ある人と出会ったり再会したり。
たまたま気が向いてあるところに行ったら、その帰り道に、好きな人に出会ったり。

そんなときに運命の歯車ってすごいなぁって思う。


話がそれてしまったけど、とりあえず、ホステスってすごいとおもう。
来世で、やってみたい仕事No1である。
[PR]
by diamante18 | 2005-06-19 19:28 | ぶつぶつ