航平くん、グラスゴーで6連覇!リオでオリンピックも2連覇だっ!!


by diamante18
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

阿智での事故。

先日、14日、長野県の中央道の阿智PA付近で、大事故があった。
私はその報道を聞いたとき、耳を疑った。
だって、4日ほど前に通ったとこやったから。

9日、10日と、私は長野県白馬に行ってた。
それは、趣味の、スキージャンプのサマージャンプグランプリを観戦するため。
一人で、軽自動車で6時間・460キロほどの道のりを走って行った。
阿智という名前が変わってるから覚えてた。
阿智PAは、セルフガススタがある。以前、そこで給油したことがある。しかし、今年、白馬にいったときは、その手前の恵那峡SAで給油したやつのほうが幾分安かったから、帰りにそこを通るときも“ああ、阿智のセルフより恵那峡の入れてもらうほうが安いし~”ってスルーした。
あたしはあんまりSAやPAの名前なんて覚えへん。
必要ないもんは絶対に覚えないから。
白馬にいくまでの道のりで、乗り換えるジャンクションの名前やったり、高速おりる最後のSAの名前であったり、あんまり標識ないとこで曲がるときの交差点名。それくらいしか覚えてへん。
そんなあたしが覚えてた地名だけに、数日前に通ったとこだけに、ショックは大きかった。
でも、報道の景色を見てもあんまり思い出せなかった。
だって、長野道も中央道も、ひたすら山と道しかないんやもん。
特徴的なもんなんて覚えてへん。



事故現場は、R=300で、下りの右カーブと、それが終わってすぐに上りの左カーブがあるという。その直前までは直線コースだとか。
ん~~~走ったんやろうなぁ。4日ほど前に・・。でも、あたしの記憶にはR=300なんてあったっけ?って感じやった。400ぐらいまでしか記憶してへん。でも間違いなく通ってる。

そして、報道をみてて怖くなったことがあった。
トラックの運転手さんが
「ここは下りの後にのぼりがくるから、カーブの手前で加速していって、それを利用して上らないと上れない」
と言っていた。
もちろん、これが運転の常識(カーブの手前で減速)と正反対やということもそうやねんけど、
軽自動車でパワーのないあたしは、おそらく、同じ手を使ってるはずやから。下りカーブの後に上りカーブがあるとかそういうことをなしにして、“下りで加速できるうちに加速しておかんと、いつのぼりになるかわからんし、そうなったらスピードでーへん”って考えて走ってた。まぁ、あの日はひどい雨やったから(阿智を通るときがどうやったかは覚えてへんけど)、無茶はせんかったけど、小雨のときは飛ばしてた。。。。

つまりさ、
道路の構造上、“起こるべくして起こった事故”って言われてるけど、自分もそのリスクがあったってことやし、そこが事故頻発地帯やなんて、まったく知らんかったから、用心することもなく、その考えで走ってた。
それが怖かった。
しかも、あたしの車は、ブレーキが弱い。ついでにいうとクラッチも弱いらしい。要は、事故ると恐らく止まらんねやろうな・・。
そんなんで、よく走ってたなぁ・・。

また来週も行く予定にしてるんやけど・・・・・。
ちょっと、道路の復旧状態によっては行けないかも・・。
01年にも事故はあったらしいけど・・。その頃は車ないからそんなこと知らんかった・・。
[PR]
by diamante18 | 2006-09-19 00:08 | ぶつぶつ