航平くん、グラスゴーで6連覇!リオでオリンピックも2連覇だっ!!


by diamante18
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ひどい話・・

人間っていうのは傲慢な生き物です。
突然ですが事実です。
日本で、クマが民家を襲うだとか、人が殺されただとか、よく報道されてるし、サルが民家あらしたとか良く聞く話です。っていうかニュースで言われてると思います。

でも、彼らがずっと生活していたところに、人間が踏み込んできて、家を建てたり、畑を作ったり、開発と称してビルやらゴルフ場やら・・・作ってるわけです。

人の私有地を勝手に荒らしておいて、その所有者が腹いせになんかしてきたからって、私有地を荒らした人は何もいえませんよね。
山は、クマだとか、彼ら自然の生物の棲み処。
それを壊したのは人間。
増えすぎたのは人間。
弱肉強食の自然の淘汰を壊したのは人間。
なのに、まるで、動物が悪いかのように言っているのが、情けない。
挙句の果てには、その動物を、“処分”といって殺したりする。
確かに、クマに襲われる地域住民としては、安心できひんのも事実なのも分かる。
でも。
自分たち、人間がしてきたことのせいで、こうなってるってことをちゃんと自覚すべきだと思う。

共存できないのだろうか?
人間と自然界に生きてる生物たちは。
常にそう思ってはいても、何も行動してへんあたし。
思ってるのは思ってる。
小さなことでも、エコロジーも考えてるつもりやし、自然保護に役立つならなんかしたいと思ってる。
動物たちを絶滅なんてさせてはいけないと思ってる・・。
でも、なにもできない・・。
なにもしてない・・。

ただ、今の日本ではだめだと思う。
このままでは、日本は、本当にだめになると思う。
ヨーロッパ諸国のように環境のことを考えてもいなければ、自然保護を考えてもいない。
おまけに教育は崩壊している。


以下のようなことは、二度と記事として読みたくないです。

殺人ゾウなんじゃないんです。
ただ、暴れたらそうなっただけです。
それは、人間が、ゾウの生息地を奪ったからです。
棲み処を失ったから、人里にでざるをえなかったんです。
そんな彼らに、“殺人ゾウ”だとか、“ビン・ラディンをまねて、ラディンと名づけた”とか、かわいそうすぎます。
きっと・・・・他の手段があるはずです・・・。


以下は、Yahooトピックスにのっていたスポーツ報知さんの記事です。




かわい「ゾウ」 射殺…住民14人が犠牲
12月18日8時3分配信 スポーツ報知


 人と野生の共生は、難しいゾウ…。インド北東部のアッサム州で住民14人の命を奪ったことから「殺人ゾウ」として恐れられ、国際テロ組織アルカイダの指導者ウサマ・ビン・ラディン容疑者にちなんで「ラディン」と呼ばれていた雄のゾウが17日までに射殺された。野生生物保護当局者が明らかにした。同地域では近年、すみかを失ったゾウと人間の対立が激化。互いに犠牲者を出す、深刻な事態に陥っているという。

 住民を震え上がらせてきた巨大ゾウは、アッサム州北部・ベハリにあるお茶の農園で、ハンターらによって射殺された。野生生物保護当局者は「射撃手が、ベハリ近くの森の中で、体高10フィート(約3メートル)のゾウを撃ち殺した」と、殺人ゾウが殺されたことを明かした。

 ラディンは射殺現場近くの密林地帯に生息していた。これまで14人の付近住民を殺したとみられ、人々はテロ組織リーダーにちなんだニックネームをつけて恐れていた。

 今月13日、ラディンが住んでいた密林の近くで女性が死亡。当局はラディンの仕業と断定し、射殺要請が出ていた。地元猟師らが出動したが、ラディンは2回も殺害されるのを逃れていた。

 インド北東部ではここ数年、人とゾウの衝突がエスカレートしている。本来のゾウの生息地に人間が入り込み、自然が破壊されたことによって、ゾウが人里でエサを探すしかなくなってしまったのだ。

 集落などに入り込んだゾウが、住民に危害を加えるケースが続出。同州だけでここ5年間で、250人以上の人々がゾウによって命を失い、これに怒った村人たちが、268頭ものゾウを殺すという険悪な事態になっていた。

 アジア地域ではゾウの生息数は減少の一途をたどっており、アッサム州では現在、約5300頭がいると推測されている。

 ネパール南東部でもこの日までに、殺人ゾウが捕獲された。このゾウは少なくとも9人の人々を踏みつぶして殺し、ほかにも負傷者を出していたという。
[PR]
by diamante18 | 2006-12-19 00:27 | ぶつぶつ