航平くん、グラスゴーで6連覇!リオでオリンピックも2連覇だっ!!


by diamante18
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ノルディック複合をご存知ですか?

みなさんは“ノルディック複合”あるいは“ノルディックコンバインド”という言葉を
ご存知でしょうか?
聞いたことない方もいるかもしれない。
でも、“荻原健司”がしてたスポーツ、と表現すれば、
もう少し分かる人も出てくるんではないだろうか?

これは、私が10年ほど前からず~~っと大好きな競技で。
おそらく、私以上の世代なら、殆どの人は知っているのかもしれない。
そう、’92年アルベールビル、’94年リレハンメル、と、オリンピック2連覇を成し遂げたのは
Japan Team だったのだから。
その立役者が荻原健司であり、現在日本Aチームのコーチをしている、河野孝典氏である。

なんで突然、こんなことを書いているかというと、今、ドイツは
オーベルストドルフというところで、ノルディックスキーの世界選手権が
開かれているのです。
ノルディックスキーには、ジャンプ、クロスカントリー、その両方を行うコンバインド(複合)という
競技があります。
ジャンプのほうが、コンバインドより、メジャーだとは思います。
選手名で言うと、船木和喜、葛西紀明、原田雅彦・・・あたりが
聞いたことある名前かなぁ??
今はもっと違う選手もでてきています。
クロスカントリーは・・・ごめんなさい、私も詳しくありませんが、
海老沢さん、横山さんなどがおられます・・。
そして複合。これはもう“荻原健司”で代表されているといっても過言ではないでしょう。
今は、高橋大斗という25歳の青年が日本エースとして、表彰台を
狙える位置まで成長しましたが、この世界選手権で、腰がぎっくり腰の手前になってる
らしく、思うような活躍ができていません。

うちが、衛星放送入るものなら、必死で見るんだけど、残念ながら、
民放しか観れないので、毎日、ネットでニュース検索する日々。
むなすぃ~~~。
がんばれ、ニッポン!!
ジャンプ団体が惨敗したらしくって、私はガックリ。
LHこそは・・・!
[PR]
by diamante18 | 2005-02-21 23:57 | 趣味