航平くん、グラスゴーで6連覇!リオでオリンピックも2連覇だっ!!


by diamante18
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Qちゃんに追い風だぁ

昨日は地元長居で大阪国際女子マラソンがあった。
国内選考レース第2戦め。
今年の北京オリンピックの女子代表を決めるための選考レース。
3枠のうち、1枠は、世界陸上で3位入賞の土佐。これは内定。
もうひとつは、東京国際で21分台で優勝した野口みずき。ほぼ確定だろう。あの東京のコースで21分で走るなんて、すごすぎる。
そして後1つ・・・。
Qちゃんは、ずっとずっと、大阪か名古屋か悩んでいて、2レース出ることも考えたようだけど、結局、名古屋に絞ったと、シーズン前にニュースで読んだ。
そして、大阪の結果が・・・しょぼい。
大阪は高速コースのはずなのに、しょぼい。
寒いから走るにはいいのに、しょぼい。

最初から福士になぞ何も期待してなかったから、どうでもいいんだけど、他もしょぼかった・・。

でも、おかげで、Qちゃんが実力どおりの走りをしたら、絶対に絶対に、代表に選ばれると思う。

そしたら・・・Qちゃん、野口、土佐っていう、最強の3人を北京に送り込めるじゃないか!!
Qちゃんと野口の直接対決って見たことがないから、それをぜひ見てみたい。
それもあって、ぜひぜひ、Qちゃんには選ばれて欲しい。

追い風(ジャンプでは向かい風がいいのだが、一般的には追い風がいいことなんですよね)が吹いてきた!!
いぇい003.gif


以下はYahooトピックスにのっていたスポーツニッポンさんの記事です。



大阪“平凡”結果で尚子に追い風!
1月28日7時5分配信 スポーツニッポン



女子マラソン北京五輪代表最終選考会の名古屋国際(3月9日)に出場する高橋尚子(35=ファイテン)に、この上ない追い風が吹いてきた。大阪国際女子マラソンで日本人最上位の森本は2時間25分34秒の平凡なタイム。福士の飛び出しに誰もついていかない消極的なレースを、日本陸連の沢木専務理事は「福士以外のランナーは後続での順位争いに終始した。まったく勝負にならなかった」と切り捨てた。

 土佐礼子が北京五輪の代表に内定し、野口みずきも代表確実で、残る枠は事実上「1」。名古屋では森本のタイムを上回って日本人最上位に入るか、タイムが多少下回った場合でも優勝すれば代表に選ばれる可能性が高く、一気にハードルは低くなった。

 高橋は昨年12月25日に中国・昆明入り。現在は標高3000メートルを超える麗江で高地合宿を続けており、60~70キロを走り込む日もあるという。かつての恩師で、佐倉アスリート倶楽部の小出義雄代表は「世界と戦えるのは土佐と野口とQちゃんだよ。暑いのはQちゃんホントに強いからねえ」と代表入りに太鼓判を押した

 ≪森本 複雑2位≫日本人トップの2位でゴールした森本は「五輪を意識してきた。日本人トップはうれしいが、タイムは不満」と複雑な表情を浮かべた。目標の2時間23分に及ばない25分34秒。武冨監督が「経験不足かな」と指摘したように、第2集団から抜け出す判断が遅れた。それでも北京出場の可能性はゼロではない。子供の頃に有森裕子にあこがれ、同じ岡山・就実高へ進学した24歳は「(五輪に)出るつもりでしっかり練習したい」と話した。

最終更新:1月28日7時5分
[PR]
by diamante18 | 2008-01-28 07:25 | 趣味