航平くん、グラスゴーで6連覇!リオでオリンピックも2連覇だっ!!


by diamante18
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アメリカ大統領選挙・首都圏決戦

アメリカ大統領選挙は首都圏決戦。ワシントンで予備選が行われた。

やった
やった
やった
やった!!

オバマさん、全勝(しかも圧勝)して、しかも代議員数も逆転!!


ついにこの日がやってきた!
この勢いで、すすめ、オバマ!!

ただ、過半数の2025には及んでないから、3月4日の選挙が次の山場だそうな。
うーーん。
いけー!!
早くヒラリー、白旗あげへんかなぁ・・・

以下は、Yahooにのっていた毎日新聞さんの記事です



<米大統領選>オバマ氏、首都圏制す 獲得代議員数も首位
2月13日12時4分配信 毎日新聞


 【ワシントン及川正也】米大統領選指名争いで、メリーランド、バージニア両州と首都ワシントンの予備選が12日投開票され、民主党はバラク・オバマ上院議員(46)が圧倒的大差で完勝、5日の「スーパーチューズデー」後の連勝を七つに伸ばした。獲得代議員数でもヒラリー・クリントン上院議員(60)を逆転、首位に立った。

 米CNNテレビによると、日本時間13日午後1時20分現在の推計獲得代議員数は、オバマ氏が1208人とクリントン氏の1185人を上回った。オバマ氏は勝利演説で「民主党の大統領候補になるのは私だ」と述べ、指名獲得に自信を示した。

 退潮が鮮明になったクリントン氏は、3月4日に実施される大票田オハイオ、テキサス両州予備選で巻き返しを図る。だが、米メディアによると、側近のドイル前選対本部長に続き、12日にはヘンリー同副本部長が辞任、陣営のほころびが改めて露呈した。

 米メディアがバージニア州で実施した出口調査によると、オバマ氏は従来の支持層である黒人票の9割を獲得しただけでなく、これまでの戦いでクリントン氏が優位を保っていた女性票の6割、60歳以上の高齢者票の5割をそれぞれ獲得した。最高司令官に適任かどうかでもクリントン氏を上回る支持を得た。

 クリントン氏は選対本部長の入れ替えで局面転換を狙ったが、届かなかった。

 共和党は指名確実のジョン・マケイン上院議員(71)がバージニア、メリーランド両州に加え、首都ワシントンでもマイク・ハッカビー前アーカンソー州知事(52)に完勝した。
[PR]
by diamante18 | 2008-02-13 21:46 | ぶつぶつ