航平くん、グラスゴーで6連覇!リオでオリンピックも2連覇だっ!!


by diamante18
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

買い物額より多いお釣り

もらうべきおつりを3000円も受け取り忘れたなんていうありえへんことをした。
大学入ってからは、常に、もらうべきお釣りを想定して、最小になるように小銭を払う私なんやけど、昨日は思考回路がとまっていた。


昨日、親友の結婚式の二次会の打ち合わせで心斎橋にいき、決めることを決め、幹事としての仕事も前進し、帰路についた。
帰りに梅田で、私は惣菜と靴屋さんとヨドバシに行く予定にしていた。
いつもは痛くならない9cmヒールが、昨日は異様に痛かった。

まずはヨドバシにてCD-R購入。
そして阪急MEN'S館の靴屋に行ってみたが、求めるものが見当たらない上に、全体的に高級感があったので、“革靴の手入れセットなんて、男物も女物もなかろう”と、阪急百貨店に行った。
そのときにはもうかなり足は限界にきてて、とぼとぼ歩くくらいに速度はおちていた。更に人ごみで、思うスピードで歩けなかったのも余計に足にきた原因だろう。
で、阪急百貨店にて店員にきいたら、旅行用のしょぼいのしかなくって、ちゃんとしたセットは、MEN'S館にあるとのこと。
あらら、スルーしちゃったよ・・・
仕方がないので、阪神百貨店の地下で惣菜を買ってから、MEN'S館にいって、そっから帰るとしようかと決意。痛い足をひきずりひきずり、阪神へいった。
そこの某惣菜屋さんにて3000円弱の惣菜を注文。
店員さんは、てきぱきとした人だったが、商品数が多いためか(5品ほど)、梱包に時間がかかり「2800円です」といわれ、支払った5800円はかなり長い間、私の目の前に残ったままだった。
“このお札を通りすがりの人間がぱくったらあかん!”
と、お札をにらみつけていた私。変な手が伸びたらその手をすぐにつかんでやるつもりでお札とその周りに気を遣っていた。
かなり待たされた。
10分・・・?
言いすぎかなぁ。
でも、5分は絶対に待っていた。
で、ああいう惣菜屋さんのレジて、ちょっと奥にあったりして、目の前でレジ操作って、されないじゃないよ。
で、5分以上は待った後に、やっと睨んでいた自分のお札が引き取られ、お会計となった。
前述のように足が猛烈に痛かったあたしは、お札が盗まれないことにしか頭がまわってなくって、他の思考回路は完全に停止してて、“早くしてくれへんかなぁ”って思ってた。
で、やっと帰れるかと思ったら担当の店員さんが
「こちらの商品が、今からタイムサービスで値引きになりましたので、お会計が2577円になります」
といわれたので、お札はそのままに、5580円を払った。
で、またしばし待ち。
そのときの私の頭の中は“後は、もう一度MEN'S館にいって、革靴ケアセット買って、蓬莱にいって肉団子かって帰るぞーー”しか考えていなかった。
「お待たせしました、3円のお返しです」

何も考えてなくて、どうせあっているだろうと、受け取って帰った。

で、極限に達した痛い足をひきずりMEN'S館にいって、説明を受けて、1500円ほどのものと、700円ほどのクリームを買うことに。

“じゃあ、さっき5000円出したからお釣りが2000ちょっとあったやろうから、そこから払えるなぁ”

と、そのときは頭が少し回った。

で、財布を開けてびっくり。
なぜか、万札しかない・・・・・・・・

??????





しかし、ポケットに入れた記憶など全くなく、財布のどこにも1000円札は見当たらず、とりあえず万札で払って、さっきの惣菜屋のレシートをみてみた。
小計2577円 お預かり2580円 お釣り 3円
レシート上に誤りはないけれど・・・

あれ??あたし、2580円払ったんやったっけ???

違う、あたし、払った5000円札がいつまでもレジにいかずに手の届くところにあって不安やから、ずっとずっと見てたんやから、札が2枚もなかったし、明らかに5000円札や!!

そこで、惣菜屋さんに電話。
レシートにある担当の方の名も言うも、夕方の忙しい時間帯に、いくら預かったかなんて記憶してないだろうなとおもったら、予想通り、分からんといわれ、店長らしき人が対応してくれたんやけど
「本人も記憶がないと言っておりますので、営業終了後にレジをしめないと、分からないのですが・・」
絶対正しいんですけど・・・とおもいつつも、確かに、そこで強く主張したところで、レジ上の誤差はなく、レジをした人が分からんといわれたら、私が詐欺を企む悪者と思われても仕方ないなぁと思って、
「じゃあ、何時頃になったら、レジ誤差があるかどうか分かります?」
「21時過ぎです」
「通常の営業であれば、いくらかの誤差がでるにしても、3000円を超えるレジ誤差なんて出ませんよねぇ?」・・普通は100円でも誤差がでたらなんでやと突き止める努力をするもんだよ。
「はい出ませんね」
「じゃあ、21時過ぎて、レジ誤差が3000円なり、3000なんぼなり出たら、私の言っていることが正しいと信じていただけますね?」
「はい、そうですね」
「でも、そんな時間にとりにいくことはできませんから、どうしたらいいでしょう?」
「3000円が出た場合ですか?」
「はい」
「現金書留か後日取に来ていただくことになります・・・」
「分かりました、では受け取りの仕方は、21時過ぎに電話いただいたときにいたしましょう」


もちろん、21時すぎに電話がかかってきて
「大変申し訳ありませんでした。さきほどレジを精算しまして、ちょうど3000円の誤差がでました。大変失礼いたしました」


というわけで、来週は、買い物したよりも多い額のおつりを受け取りにまたも梅田にいかないといけません。

でも、本当にすぐに気づいてよかった。
昨日、阪神の帰りに何も寄らずに帰ってたら、月曜に財布あけても3000円少ないことにきづかなかったやろうし、家計簿書くのは月曜の夜やから、惣菜屋さんでのミスと気づいたかどうか・・・・。


皆さん、おつりは想定して、支払うようにしましょうね(笑)。
[PR]
by diamante18 | 2008-03-31 08:06 | ぶつぶつ