航平くん、グラスゴーで6連覇!リオでオリンピックも2連覇だっ!!


by diamante18
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:登場人物( 1 )

あれから10年。

この週末センター試験がありました。
あたしが受験してちょうど10年にもなります。
今でも覚えてる、あの“あまりにできなかった”感。
過去問とか模擬とかでは、センターに関しては、かなり高得点になっていたのに、(私は二次の力がないからセンターでいかに点とるかを考えていた)数学も日本史も難しすぎて、全然できひんかった・・・って絶望に打ちひしがれながら、真っ暗な道を、友人らと帰った記憶。

そこから少しでも挽回すべく、ない二次力をつけるべく、猛勉強して、長野オリンピックを見たくて仕方なかったのに、見たいものは全て録画して、生で見たのは、夕飯時の表彰式くらいで・・ハイライトと。
唯一見たのは、バレンタイン時期にあったノルディックコンバインド個人戦。
ちょうどそのとき(本試験10日前)、インフルエンザになって、39度くらいの熱がでて、とてもじゃないが、机に向かってられる体制ではなかったから、まとめたノートなんかを布団のとこにもってきて、寝たり、ノート見たり、そして、健司を応援したり・・。結果は4位だったけど、ものすごくものすごく感動した試合だった。

あれからもう10年。
あのジャンプ個人戦、ジャンプ団体の強烈な感動・地鳴りのような怒号、コンバインド・・。
船木の美しい飛型に感動し、
原田さんの大ジャンプに泣き、
岡部・浩哉の職人技に感嘆し、
荻原ツインズの死闘に感涙し、
「イリヤ016.gifイリヤ016.gif」とはしゃいで、フィリップの演技に喝采したあのオリンピック、
そして、自分の高校卒業。


10年たってしまったのだなぁと改めて実感しました。
でも、10年たった今も、あの長野オリンピックのジャンプ(個人・団体)での感動に勝る感動には出会えていません。

ついこないだ、高校を出たと思ってたのに、もう10年。
甘かった。
年取ってしまった(笑)。
[PR]
by diamante18 | 2008-01-22 07:52 | 登場人物