航平くん、グラスゴーで6連覇!リオでオリンピックも2連覇だっ!!


by diamante18
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

南極物語 Eight below

ディズニーの南極物語を見ました。
日本版を見ていないんですが、日本版を超えることはないだろうと軽く思っていました。
でも、実際は涙がとまりませんでした。

アメリカなので、日本よりハッピーエンドだったのだろうとは思います。
私がそもそも犬好きというのもあると思います。
美化してるのだって、頭では分かっています。

でも

涙が止まりませんでした。


リーダー犬であるマヤの、その賢さ、判断力、人間への信頼、リーダーシップ。
どのシーンを見ても、彼女の聡明さに感動と涙が止まりませんでした。
最後のほうのシーンで、やっと救出に来れた人間たちが、
犬たちと再会し、皆をつれて帰ろうとするときに、新リーダーとなったマックスが
マヤのところへ連れて行きましたが、ヒョウアザラシにやられてから、体力の衰えていたマヤは、そこに数日前からうずくまったままで・・息もしていないシーンが映り、頑張ったのに、ぎりぎりで、息絶えたのかと号泣した後、そのシーンでも涙が止まらなかったのですが、実は生きていたというシーンのときに、それ以上に涙が止まりませんでした。
マヤは本当に判断力があって、賢くて、勇敢で、リーダーシップがあって、
演技だとは分かっていても、涙なしには見れない映画でした。

わんこ好きにはたまりません。
ぜひ見てください。
[PR]
by diamante18 | 2009-11-29 19:00 | 映画や音楽