航平くん、グラスゴーで6連覇!リオでオリンピックも2連覇だっ!!


by diamante18
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ある日 晴れた日

ある日、診察した初診の患者さん。
残念ながら、おっしゃることが支離滅裂でして、特に、治療する病気があるわけでもない方でした。
診療終わろうとしたときの言葉にびっくりしすぎました。

元気な私だったら、にこにこ対応するところですが、
昨日0時過ぎまで仕事していたので、しんどくて
そんな余裕がなかったんですけど・・・・


「舌が鳴るんです」

「はい?」

「チッ、チッ」(と舌打ちするような音)

「は・・・??音が鳴るって???」

「舌が鳴ってるでしょう・・・ チッ チッ」


明らかに、口を「い」の字にして、舌打ちしてるんです。



「鳴ってるんじゃなくて、あなたが鳴らしてるんですよ。
病気じゃないですから」


「あ・・・・・・え・・・・。そう・・」




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今までにも、「??」と思うことをおっしゃる患者さんはいましたが
(「●●の音が聞こえる」とか「この中に何かが入ってる感じがする」とか)
自分で舌打ちして、「舌が鳴る」と言うのは初めてで、かなり斬新でした。



しかも、なんか釈然としてらっしゃらなかったです。


元気な状態だったら、一体どんな対応をしたかなぁ・・・。
[PR]
by diamante18 | 2010-09-29 23:08 | お仕事。